ここから本文です

テスラ株の空売り投資家に利益、5月の下げで

5/21(火) 10:51配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): イーロン・マスク氏率いる米電気自動車メーカー、テスラの株価はここ1カ月で大きく下げたが、値下がりを見込む弱気投資家にとっては恩恵となった。

S3アナリティクスのデータによれば、5月に入り空売り投資家の利益は時価評価で10億ドル(約1100億円)超と、月間ベースで2016年以来の高水準。この1週間にショートカバーがやや増えたものの、テスラは引き続き米国株で空売り投資家に最も人気の銘柄の1つだと、S3がリポートで指摘した。

今年はテスラ株の弱気派にとって復活の年となりつつある。空売り投資家の年初来の利益(時価評価)は38億8000万ドル。18年は14億ドルの損失だった。

テスラ株は6日以降に20%下落。時価総額は80億ドル余り減少した。S3のデータによれば、浮動株全体に占めるショート・ポジション(売り持ち)の比率は20日時点で約29%。先週初めは30%だった。

原題:Tesla Shorts Hold Firm After Netting $1 Billion in May Sell-Off(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Jeran Wittenstein

最終更新:5/21(火) 10:51
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事