ここから本文です

【日本ダービー】ヴェロックス 金子真人氏は5度目の頂点へ

5/22(水) 9:23配信

netkeiba.com

 5月26日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳・牡牝・GI・芝2400m)に25頭が登録している。7000頭を超える3歳世代の栄光を掴み、令和最初のダービー馬の称号を手にするのはどの馬か。

【写真】ヴェロックスこれまでの軌跡

 ヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)は、皐月賞でサートゥルナーリアとの激しい叩きあいに最後まで食い下がってのアタマ差2着。川田騎手とのコンビとなって挑んだこれまでの3戦(若駒S、若葉S、皐月賞)では、いずれも先行策から長く良い脚を使うそつの無い競馬を見せてきた。

 同馬のオーナーである金子真人氏はこれまでにダービーを4勝、2016年には川田騎手が鞍上を務めたマカヒキで制しており、5度目の頂点なるか。

最終更新:5/22(水) 9:23
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事