ここから本文です

HTB澤田社長が退任正式決定 後任に坂口氏

5/22(水) 11:03配信

長崎新聞

 佐世保市のハウステンボス(HTB)は21日、臨時株主総会と取締役会を開き、澤田秀雄社長(68)が代表権のない会長に退き、後任に最高人事責任者の坂口克彦氏(64)が就く人事を正式に決定した。

 澤田氏は2010年3月、社長に就任した。イルミネーションで場内を彩る「光の王国」など、数々のイベントを展開。1992年の開業以来初めての黒字決算を計上するなど、経営再建を果たした。

 坂口氏はユニ・チャーム取締役常務執行役員や、エイチ・アイ・エス(HIS)取締役常務執行役員などを歴任し、今年1月からHTBの最高人事責任者。15日に開いた会見で、東証一部への株式上場と、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致の実現を目指すことを発表した。

最終更新:5/23(木) 0:15
長崎新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事