ここから本文です

NGTかとみな誤爆 加藤浩次「言い訳になっていない」近藤春菜「本音が出たことがショック」

5/22(水) 10:41配信

東スポWeb

 22日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」がインスタグラムに不適切な投稿をしたメンバー・加藤美南(20)の研究生降格と全メンバーへの“SNS禁止令”を出したことを取り上げた。

 番組では、「加藤美南が18日に卒業した山口真帆を批判したとも受け取れる画像を投稿し、ネットで炎上した」と説明した。加藤は、「仲間内だけに出すつもりでした」と悪意はなかったと説明し謝罪した。これに対し、MCの加藤浩次(50)は「仲間内ってNGTのメンバーもいるわけでしょ。そのメンバーに言ってるってことは、このNGTの中で何人いるか分からないですけど、(卒業した)山口さんの告発といいますか、(暴行問題の)理由を明かしてほしいという願いに対し『そんなこと言うんじゃねーよ』という派閥がいると推測できてしまう」と私見を述べた。さらに「何も解決しようとしていない。山口さんが邪魔な存在だというニュアンスを感じてしまう。(NGTは)何も変わってねえじゃん」と続けた。かとみなの謝罪には「まったく言い訳になっていないし、逆に火種を大きくしてしまった」と突き放した。

 意見を求められた近藤春菜(36)は、私見と断った上で「卒業公演に出なかった一部のメンバーは山口さんの味方じゃなかったというのが明るみに出た」と述べた。かとみなの謝罪には「『悲しい気持ちになるから』の意味が分からない。本音が出たことがショック」と納得できない表情。今後のNGTがどうなるかという話題になったが、加藤ら出演者は「まだ根が残っているから…」と騒動収束は難しいとの見解で一致した。

最終更新:5/22(水) 10:51
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事