ここから本文です

優勝後初戦に臨む浅地洋佑 お祝いの嵐で…「家はお花屋さん状態」

5/22(水) 17:25配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<関西オープン 事前情報◇22日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043ヤード・パー72>

美人妻・智子さんとニッコリ【写真】

前戦の「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」で、マンデートーナメントから出場し、ツアー初優勝をつかんだ浅地洋佑。改めてその喜びと、今後への意気込みについて語った。

日本勢のみならず、アジアンツアーの強豪も多数出場する大会をトータル3アンダーで制し、プロ入り8年目でようやく栄冠を手にしたのが2週前の話。その後の反響はやはり大きかったようで、「たくさんお祝いしてもらいました。LINEで400件くらい」と、一つひとつのメッセージを読みよろこびをかみしめた。

さらには各方面から送られてくる花束も想像以上だったようで、「家はお花屋さん状態です」と照れ笑い。それに加えて「どこの練習場やコースでも、ほぼ百発百中で声をかけてもらえます。身だしなみをしっかりしないといけないなと思いました」と、成し遂げたことの大きさを実感する日々を送った。

優勝直後には「今夜は人生でいちばんおいしい酒になる」と勝利の美酒に酔うことも宣言していたが、実際に大会後には家族や関係者との食事、さらに2次会で秋吉翔太、香妻陣一朗、出水田大二郎やキャディ数名からと、「2度」のお祝いを受けたことも明かした。

だが“おとそ気分”もここまで。「特に今週は、予選落ちをしたら『たまたま』だったと言われる可能性もある。絶対に決勝ラウンドには行こうと気が引き締まります」と襟を正し会場に入った。さらにダイヤモンドカップの優勝で、海外メジャー「全英オープン」(現地時間7月18日開幕)の出場権も獲得。ツアーチャンピオンとしての責任はここからも重くのしかかる。

「(先週は)いつもと同じで、ゴルフ、トレーニングをしてと変わらず過ごせました」。取り巻く環境は大きく変わったが、調整はマイペースで進められた様子。2勝目、3勝目に向け、まずはここ奈良で日本最古のオープン競技大会に挑む。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/22(水) 17:25
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事