ここから本文です

Modulo Drago CORSEが鈴鹿10H参戦体制を発表、今年は中嶋大祐を第3ドライバーに起用

5/22(水) 14:05配信

motorsport.com 日本版

 今年も鈴鹿サーキットで行われる「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」にModulo Drago CORSEが参戦を表明。スーパーGTでレギュラー参戦する道上龍、大津弘樹に加え、中嶋大祐が第3ドライバーとして加わることが発表された。

 昨年は、鈴鹿10H前に行われたスーパーGT第5戦富士でアクシデントに巻き込まれマシンが全損。参戦が危ぶまれたが、新車を手配することができレース参戦にこぎつけた。しかし、普段履いていないピレリタイヤを使ってのレースということで苦戦続きとなったが、それでも粘り強く走り21位完走を果たした。

 挑戦2回目となる今年も、スーパーGT(GT300クラス)で使用しているModulo KENWOOD NSX GT3で参戦。ドライバーは道上龍、大津弘樹のレギュラーメンバーに加え今年は中嶋大祐が加わることになった。

 今年はマシンが昨年より進化したNSX GT3 Evoとなり、チームもマシンの特性について理解が進んでいる模様。さらに中嶋も昨年はNSX GT3で鈴鹿10Hを経験しているため、昨年以上の好結果が期待できる体制で今年の鈴鹿10Hに臨むことになる。

吉田知弘

最終更新:5/22(水) 16:15
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事