ここから本文です

無印良品の「税込み」表現が秀逸 『犬のような生物』が8%引っ張り合う 担当者「象徴的に表現してます」

5/23(木) 7:00配信

withnews

 消費税込み価格の総額表示を続けてきた無印良品。そのことを伝えるためのポスターが、ネット上で注目を集めています。「犬のような生き物」に込めた思いを聞きました。

【画像】「8%」が取り込まれる様子を連続写真で紹介。「犬のような生き物」が互いに引っ張り合った結果…

5月10日から掲出

 5月10日から無印良品の店頭に掲出されているポスター。犬のようなキャラクターと一緒に、こんな文章が書かれています。

 「無印良品はこれからも消費税込み価格をつづけます。すこし地味な自慢ですが、複雑な計算をせずにお買いものを楽しんでいただけるよう、価格にも目をこらしています」

 何とも言えない目をしたキャラの内側には、同じく犬のようなシルエットとともに「8%」の文字があります。

 ツイッターでこのキャラが紹介されると、「絵も文章も可愛い」「虚無の目がグッと来る」といったコメントが寄せられ、話題になっています。

動画もあります

 ホームページでは、2つのシルエットがお互いに引っ張り合った結果、犬のようなキャラの中に「8%」が取り込まれる動画も公開されています。

 このポスターや動画の狙いについて、無印良品を展開する良品計画の担当者はこう説明します。

 「お客様にとってわかりやすい価格表記にするため、消費税込み価格の総額表示を続けてきました。このことをお客様にこれまで以上に明快に伝える表現を考えました」

担当者に聞きました

 商品価格に消費税8%が含まれていることを象徴的に表現したというこのデザイン。

 「毎日使うものだからこそ、品質は維持しつつ、生産時の無駄を省き、適切な産地や素材を選定し直すなどの方法で、お買い求めやすい価格を実現させています。努力を重ねて総額表示をつづけているということを、親しみやすくシンプルなイラストを使って、端的にわかりやすく表現しています」

 ネット上では犬とも猫とも捉えられているようですが、「犬のような生き物」とのこと。

 話題になったことについては、「なかなか伝えきれなかったことなので、大変うれしく思います」と話していました。

最終更新:5/23(木) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事