ここから本文です

微博に続きインスタ開設 山下智久SNS戦略と海外進出の野望

5/22(水) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 タレントの山下智久(34)が20日、自身のインスタグラム2回目の投稿を更新、反響の大きさが話題になっている。

 山下は16日午後にジャニーズ初のインスタを開設。半日経たずしてフォロワー数100万人超え、4日後となる20日正午ごろ、2回目の投稿時点でフォロワー202万人超えと絶好調だ。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「『ジャニーズが近くなった』というファンのコメントでわかるように、ファンとの距離を縮めた功績は大きい。山下さん個人としては英語を駆使し、海外進出を見据えた動きがより具体的になったといえます」

 昨年6月には、中国版ツイッター・ウェイボー(微博)を開設。初日で21万人、現在は170万人のフォロワーを有する。

 中国人ジャーナリストの周来友氏はこう言う。

「最近は1日1回程度投稿し、1月に公開された『サイバー・ミッション』に続く中国映画出演のため、キャスティングの実権を握る中国人投資家たちに“顔見せ”に出向いているという噂です」

 朋友・赤西仁からお祝いコメントの書き込みもあり、山下の交友の広さも注目されている。

「彼は昔から赤西仁、関ジャニ∞の錦戸亮、ミュージカルでも活躍する城田優の4人でつるんでいました。彼らはみな大事務所の庇護(ひご)の下でのほほんと過ごすより、個人としての行く末を考えている“意識高い系”。みな海外志向で、飲み会では外国人モデルの女性を加え英語で話すなど、夜遊びの内容も違っていましたね」(芸能関係者)

 過去にウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスのインスタに登場したこともある山下。インスタを足掛かりにジャニーズ初の海外タレントになる日も近いかも。

最終更新:5/22(水) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事