ここから本文です

女王蜂、最新アルバムより“聖戦”のMV公開。映像内に貞子も出演?

5/22(水) 18:00配信

rockinon.com

女王蜂が、本日5月22日(水)に発売したアルバム『十』より、リード曲の“聖戦”のミュージックビデオを公開した。


同曲は、映画『貞子』の主題歌として起用されており、アルバムのリード曲でもある楽曲。なお『貞子』は、ホラー映画『リング』シリーズ最新作として、池田エライザをヒロインに迎え、中田秀夫監督率いるオリジナルチームの手で新たに映画化された作品で、5月24日(金)に全国公開される。

今回公開されたMVは、“HALF”、“催眠術”、“火炎”に引き続き中根さや香監督とタッグを組んだ作品で、映像内では映画のホラーヒロインである貞子も出演している。

また、アルバム『十』の初回生産限定盤の展開図も公開された。なお、初回生産限定盤には、チケットが即完売となった「女王蜂主催対バン企画『蜜蜂ナイト4 ~:re~』」の模様を収録したDVDと、女王蜂のビジュアルを見ることができる84ページのブックレット、および特製のステッカーシートが付属される。


●リリース情報
New Album『十』
発売中

〈初回生産限定盤〉CD+DVD+84Pブックレット+特製ステッカーシート同梱、豪華仕様
4,500円+税(AICL-3700~3701)

〈通常盤〉CD only
3,000円+税(AICL-3702)

女王蜂 オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:5/22(水) 18:00
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事