ここから本文です

【JRA】サートゥルナーリア鞍上レーン「1番強い馬だなと思いました」/日本ダービー共同会見

5/22(水) 15:34配信

netkeiba.com

 無敗の皐月賞馬のサートゥルナーリア(牡3・栗東・角居勝彦)に騎乗するダミアン・レーン騎手の共同記者会見が行われた。

(今回初騎乗になるが、この馬のイメージは?)
「VTRで過去のレースを確認しまして、非常に良い馬なので、とても乗るのを楽しみにしています。多分いくつもレース中はオプションがあると思いますが、素晴らしい終いの脚を見ていて1番強い馬だなと思いました。今週は大きいレースで、近くなると自分も含めて皆、テンションも盛り上がることになると思いますし、何よりも楽しみにしています」

(レース当日どんな気持ちになりそう?)
「盛り上がってそういうテンションを経験するのを楽しみにしておりますので、非常にエキサイティングなフィーリングになると思います」

(恐らく1番人気になるが?)
「1番人気だからといって、気持ちは特に変わりはないですし、どの馬でもダービーという雰囲気は変わらないと思います。日本ダービーを経験するのは初めてになりますが、テレビで何度も見たことがあります。たくさんのファンが作っている雰囲気を感じるのを楽しみにしております」

(10万人ほどの観客が入ると予想されるが、その経験はある?)
「この3年間、メルボルンCは騎乗することができました。メルボルンCも10万人以上ということなので、オーストラリアでは経験したことはあります」

(レーン騎手の持ち味は?)
「特に何がポイントというよりも、良い馬の騎乗チャンスを与えてくださって結果を出すことができました。協力をしてくださった皆様にとても良い馬の騎乗チャンスを与えて頂いて、バランス良く良い馬を騎乗させて頂いているチャンスを使って、結果を出すことができました。皆さまのサポートやご協力に感謝しております」

(最後にファンにメッセージを)
「今週日曜日がダービーということで、1人でも多くのファンと競馬場でお会いしたいと思っていますので、皆さん競馬場に来てください。そして参加するのを非常に楽しみにしています」

(取材・文:佐々木祥恵)

最終更新:5/22(水) 17:35
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事