ここから本文です

【WWE】レインズ 辛勝後にサウジ決戦に不安残す一撃ノックアウト

5/22(水) 12:46配信

東スポWeb

【ロードアイランド州プロビデンス21日(日本時間22日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が開催され、エースの“大型犬”ローマン・レインズ(33)がアライアス(31)に辛勝するも、シェーン・マクマホン(49)との遺恨決着戦が行われるサウジアラビア決戦「スーパーショーダウン」(6月7日)へ大きな不安を残した。

 2日前の「マネー・イン・ザ・バンク」では試合前にギターで襲撃されながらも、本番ではスーパーマンパンチ一撃で秒殺したアライアスの要望によって実現したリマッチだ。

 当然、リングサイドからはシェーンが小刻みに介入する。アライアスにスーパーマンパンチを決めても、フォールを妨害される。ダイビングエルボーにはあわや3カウントを奪われそうになるも、最後はシェーンがギターをアライアスに渡したものの、大型犬はトップスピードのスピアーで圧巻の勝利を決めた。

 しかし直後にはシェーンの配下ドリュー・マッキンタイア(33)が乱入。ギターでシェーンに制裁を加えようとしたレインズに、クレイモア(ランニングドロップキック)一撃。大型犬をKOしてしまった。大の字のレインズをあざ笑う権力者サイドの3人。なかなか王座戦線に復帰できないエースはこのまま落日を迎えてしまうのか。サウジ決戦は一気に風雲急を告げてきた。

「スーパーショーダウン」は日本時間6月8日、WWEネットワークでライブ配信される。

最終更新:5/22(水) 16:20
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事