ここから本文です

来年3月供用へ祈願祭 葛尾村産業団地造成工事

5/22(水) 10:16配信

福島民報

 葛尾村産業団地造成工事の安全祈願祭が二十一日、同村野川の現地で行われた。来年三月供用開始を予定している。企業を誘致し、東京電力福島第一原発事故からの復興と産業振興を目指す。

 環境省の土取り場だった土地に賃貸の工場二区画と事務所一区画計約二万平方メートルを整備する。総事業費は約十四億円。国の福島再生加速化交付金を活用する。

 安全祈願祭には国や村、工事関係者ら約四十人が参加した。篠木弘村長、施工者の横山建設の横山佳弘社長があいさつした。

 同団地では既にニット製品製造販売「金泉ニット」の工場が稼働している。

最終更新:5/22(水) 11:54
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事