ここから本文です

“お笑い3冠”霜降り明星 今年は学園祭キング狙う!

5/22(水) 15:10配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「霜降り明星」(粗品=26、せいや=26)らが22日、都内で行われた「よしもと学園祭2019 オススメタレントお披露目会」に出席した。

 昨年からM―1グランプリ2018、R―1ぐらんぷり2019優勝(粗品)、第33回ものまねグランプリ優勝の“3冠”に加え、東京スポーツ新聞社制定「第19回ビートたけしのエンターテインメント賞」で演芸新人賞を受賞するなど絶好調だ。その上で、今年の“学園祭キング”まで狙う。

 せいやは「何冠というのはおこがましくて、自分から言ったことはない。僕らはただ呼ばれたところで頑張るだけ」と謙虚に話し、粗品は「反感を買わないように頑張る」とうまいことを言って笑いを誘った。

 ところで、この日は一昨年の学祭キング「アキナ」(秋山賢太=35、山名文和=38)も出席した。山名とせいやは、いずれも人気女芸人のゆりやんレトリィバァ(28)から熱烈なラブコールを受けている。いわば、ゆりやんの(心の)“元カレ”と“今カレ”だ。2人にゆりやんの話題を振ると「付き合ってないですからね!」と口を揃え、けんもほろろ。恋する乙女の今後が心配される。

 また、トレンディエンジェルのたかし(33)は「今年はジョイマンさんが、学園祭営業で1位になるのでは。知名度の割にギャラが安くて呼びやすいみたいなので。噂で聞いたが、いま闇営業は3000円で行くらしい」と、余計な情報を加えながら、一発屋の再ブレークを予想した。

 会見には昨年の学園祭キング・ひょっこりはん(32)、SNSでネタがブレーク中の西村ヒロチョ(32)やお笑いコンビ「ミキ」「ビスケッティ」「ゆにばーす」「EXIT」らも出席した。

 同社ではお笑い、アーティスト、ゲーマー、文化人など豊富なタレント陣をセットにしたローコストでハイパフォーマンスな「学園祭パッケージ」を絶賛販売中。問い合わせは同社まで。

最終更新:5/22(水) 15:10
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事