ここから本文です

『ONE PIECE』キャラがカップヌードルCMで高校生に ゾロが剣道に打ち込む「ゾロ篇」放送開始

5/22(水) 11:00配信

ねとらぼ

 『ONE PIECE』の麦わらの一味がもしも高校生だったら――そんなパラレルワールドを描いたカップヌードルのCM「HUNGRY DAYS ワンピース ゾロ篇」が5月22日から放送されます。

【画像で見る】「ゾロ篇」CMの場面

 「HUNGRY DAYS」シリーズは2017年にスタートし、「魔女の宅急便」「アルプスの少女ハイジ」「サザエさん」を現代風に描いて話題に。今回は「もしONE PIECEのキャラクターが高校生活を送っていたら?」というテーマで青春ストーリーを描きます。

 ゾロ篇では、高校2年生で剣道部のゾロが同じ高校の先輩ミホークに敗れ、ミホークを妥当するために剣道に打ち込む物語が描かれます。ルフィ役の田中真弓さん、ゾロ役の中井和哉さんなどアニメ版「ONE PIECE」の声優陣がそのまま出演します。

 キャラクターデザインは窪之内英策さん、音楽はBUMP OF CHICKEN、ナレーションは林原めぐみさんが担当。

主要キャラクター

ゾロ 声:中井和哉

 剣道に打ち込む高校2年生。1年のときに、剣道の全国大会で、同じ高校の先輩であるミホークに敗れる。それ以来、いつかミホークを打ち破り、世界一の剣豪になることを目標にストイックに部活に励んでいる。極度の方向音痴で、いまだに学校へのルートを把握しきれておらず毎日遅刻。加えて居眠りの常習犯、クラスメイトのサンジとの喧嘩など学校での生活態度はあまり褒められない。授業中はほぼ寝ているので、しばしば先生にチョークを投げられるが、定規で斬ってしまうので当たったことがない。

ミホーク 声:掛川裕彦

 剣道部の主将であり、全国大会優勝の実力者。その剣の威力はすさまじく、剣道の防具を真っ二つにしてしまうこともある。普段は黒く長い竹刀を使っているが、格下の相手と試合をするときは、短い竹刀で戦う。去年の全国大会ではゾロを相手に短い竹刀で圧倒。完膚なきまでに叩きのめした。7人の生徒で運営している生徒会「七武会」に所属し、学校の風紀などを気まぐれで取り締まったりしている。週末には近所の家庭菜園でキャベツの世話をするという牧歌的な趣味もある。

サンジ 声:平田広明

 料理とサッカーが得意な高校生。近所のレストラン「バラティエ」でアルバイトをしており、SNS映えをするスイーツを作っては、女性客を喜ばせている。口にはいつも棒付きキャンディをくわえている。

ナミ 声:岡村明美

 頑張り屋の女子高生。小学校の頃から、台風が来て休校になることを予測するなど、天気を当てるのが得意だった。いつもみかんの香りがするハンドクリームを使っている。

チョッパー 声:大谷育江

 ちょっと幼いが、純粋でみんなに可愛がられるトナカイ顔の青年。医療に精通していて、常に保健室でケガ人の手当てを手伝っている。

フランキー 声:矢尾一樹

 もともとは不良高校生で、フランキー一家という族のリーダーをやっていたが、最近では大工になるという夢に向けて、文化祭のアーチをつくったり、みんなの役に立とうと頑張りはじめた。

ロビン 声:山口由里子

 クールで頭脳明晰、しっかり者の女子高生。歴史に興味があり、日本史のテストは満点。日本史で4世紀前後に存在する「空白の150年」の謎を解き明かすのが夢。

ウソップ

 1年生の時はよく学校の裏サイトでフェイクニュースを流すひねくれものだった。2年生になるとゲームが得意なことで周囲から尊敬を集め、裏サイトにあまり現れなくなった。

ブルック

 ガイコツのようにガリガリな青年。日光が苦手で、引きこもりのような生活をしていたせいで去年は留年してしまったが、ルフィに誘われ学校に行くようになる。音楽が好きで、自作の曲をネットにアップするのが趣味。

ルフィ 声:田中真弓

ねとらぼ

最終更新:5/22(水) 12:50
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事