ここから本文です

新NAFTA批准、USTRと民主党の交渉は順調=有力共和党議員

5/22(水) 7:17配信

ロイター

[ワシントン 21日 ロイター] - 米上院の有力共和党議員は21日、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が民主党と続けている北米自由貿易協定(NAFTA)を改定した「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の議会批准に向けた交渉は順調に進捗していると述べた。ただ批准の採決が実施される時期については民主党のペロシ下院議長次第となるとの見方を示した。

共和党のジョン・スーン上院議員はライトハイザー代表との非公開の会合後、代表はペロシ下院議長と交渉を継続しており、下院には批准に向けた意欲があるとの感触を得ていると述べたことを明らかにした。

その上で、ライトハイザー氏は採決時期については特定しなかったとしながらも、「われわれは夏の終わりまでに批准したいと考えている」と述べた。

トランプ大統領は17日、カナダとメキシコに対する鉄鋼・アルミニウム輸入関税を撤廃することで合意したと発表。[nL4N22T3NY]批准に向けた大きな障害は取り除かれた。ただ多くの民主党議員は、メキシコが労働基準を確実に守るようにする仕組みなどが導入されない限り、USMCAは支持できないとの立場を示している。

最終更新:5/22(水) 7:17
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事