ここから本文です

小松菜奈×門脇麦=“ハルレオ”、映画『さよならくちびる』公開直前イベントでファンの大合唱に涙

5/22(水) 18:26配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■「撮影中を思い出してグッときちゃいました」(小松菜奈)
小松菜奈・門脇麦のダブル主演に加え、成田凌が共演と今の映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5月31日より、TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となる。

【画像】イベントには“ハルレオ”の付き人兼ローディ・シマ役を演じた、成田凌も登壇

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルによる人気ギターデュオ“ハルレオ”が劇中で披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当。海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生した。

そしてこのたび、人気ギターデュオの“ハルレオ”を演じた小松菜奈・門脇麦、付き人兼ローディのシマを演じた成田凌が登壇し、公開直前イベントがタワーレコード渋谷店で行われた。

会場には、劇中デュオ“ハルレオ”のデビューCD「さよならくちびる」購入予約者の中から抽選で当選した、約150人の観客が集結。当選者は、イベント後に行われる、小松と門脇によるポストカードお渡し会への参加券が入手できるとあり、イベント解禁と同時に店舗の電話回線が埋まるほどの人気ぶりとなっていた。参加券は、当然、即座に配布終了となった。

キャストの登場を心待ちにする観客の熱気溢れる会場に、劇中衣装と同様の“つなぎ”に身を包んだ小松と門脇、そして成田が姿を現すと、「レオ!」「ハル!」と役名で呼びかける声が飛び交い、場内は一斉に黄色い歓声で包まれる。登場したキャスト陣はひと言ずつコメントし、さらに小松と門脇は劇中と同様に“ハルレオ挨拶”も披露すると、場内に再び歓声が沸き起こるなど、観客の熱気溢れる中、イベントはスタートした。

本作から生まれた劇中デュオ“ハルレオ”のデビューEP『さよならくちびる』が、本日5月22日に発売。本作が歌唱演技初となる小松はもちろんのこと、門脇も今回が初のCDデビューとなる。

MCから心境について問われた門脇が、「本当に素敵な楽曲なので、たくさんの方に聴いていただけるのがすごくうれしいよね」と小松に語り掛けると、小松も「配信が多くなってきている今の時代、CDというのがまたうれしいですね」とニッコリ。「ドキドキよりもうれしい気持ちの方が強いですね」と語る門脇の横で小松も頷いていた。

“ハルレオ”を支える付き人・シマに扮した成田は、そんな“コンビ感”健在なふたりの様子に、「ふたりが揃うとこんな空気になるんですよね。現場ではあまり言わなかったですけれど、存在してくれてありがとうございますって感じです(笑)」と、劇中同様“マネージャー感”溢れる目線でコメント。場内の笑いを誘った。また、成田は小松、門脇と共に本作でギターに挑戦しており、「やっぱりふたりのギターと歌がフィーチャーされることが多いんですが、実は僕も頑張ったんだよと言いたいです(笑)。忙しい時期に練習したので不安もあったんですが、手元とかも自分の手だったりするので」とアピールした。

青春音楽ロードムービーとなる本作だが、最も重要な要素となる音楽を担ったのは、秦基博とあいみょんの豪華アーティスト陣。映画タイトルでもある主題歌「さよならくちびる」の作詞・作曲、プロデュースを秦、挿入歌2曲「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」の作詞・作曲をあいみょんが担当しており、キャスト陣は、秦、あいみょんそれぞれと実際に会う機会もあったという。

門脇は「あいみょんさんは撮影現場に来てくださって、秦さんは先日の完成披露のときもゲストで登壇してくださったり……。映画のプロモーションに入ってからのほうがお話しする機会が増えた感じがします。いろいろお話しさせていただいて、『そういう気持ちでこの曲を作ってくださっていたんだ』というのを知れたりしたのも、良かったですね」と振り返った。一方、小松も「秦さんはレコーディングのときもお会いしましたが、本当に優しかったです」と撮影当時を懐かしんでいた。

そんな豪華アーティストが手掛けた楽曲を、自らの歌声とギターで演奏したハルレオを、“付き人”という役どころもあり、撮影中はもちろん、合間での練習も横でずっと見守り続けていたのが成田。そんなふたりについて「すごいですよ。ギター初心者がここまでできるとは……と思いました。いちばん最初に、秦さんとあいみょんさんのデモ曲を聴いたときに、『完成されてるな』と思いましたけど、実際ふたり(小松と門脇)が歌っているのを聴いたら、『あ、ここで完成するんだな』と感じました」と、そのクオリティの高さに太鼓判を押した。

さらにイベントでは、小松、門脇、成田の3人が、会場の観客と共に「さよならくちびる」を大合唱するスペシャル企画も実施。自撮り棒を渡されたキャストらが観客のほうへ近寄り背を向けると、距離の近さに場内からは時折悲鳴が。そんな中、「さよならくちびる」のイントロが流れ始めると、観客が一斉に大合唱! キャストらも観客をバックに撮影をしながら、約150人もの観客と楽曲を口ずさんだ。

観客による息ぴったりな綺麗な合唱に、小松は思わず目を潤ませながら「みんなで歌うってやっぱり良いですね。北海道の撮影でもみんなで歌ったことがあったのですが、そのときのことを思い出しちゃいました」とコメント。門脇も「ちょっと泣きそうになっちゃった。『盛り上げないとね』って話していたのに、皆さんの歌声が想像以上に優しくて、うるうるしちゃいました」と大感激! 成田も「すごいですよ。僕もしんみりしちゃいました」とコメントし、さらに会場には涙する観客も見られるなど、会場全体があたたかな空気に包まれた。

最後には、「楽曲を皆さんがここまで愛してくれているのは、本当にうれしいです。これから映画も公開になりますので、楽曲共々愛してくれたらうれしいです」(成田)、「秦さんやあいみょんさんの想いがたくさんつまった3曲なので、この曲を聴いてから映画も楽しんでいただきたいですし、映画を観たあと、またこの楽曲を聴いてダブルで楽しんでいただけたら」(門脇)、「このような機会を作っていただけて本当にうれしいです。撮影中を思い出してグッときちゃいました。3曲とも純粋に良い曲だなと思いますし、みんなで歌うと一体感を感じられるのは、本当に素敵だなと思いました。ギターも歌も初めてから挑戦して、こうしてひとつの作品を作り上げられて、さらに秦さん、あいみょんさんに素晴らしい楽曲を提供していただけて、本当に幸せだなと思います。ひとりでも多くの方に観ていただけたらうれしいです」(小松)と、それぞれメッセージを送り、キャストらは会場をあとにした。

リリース情報
2019.05.22 ON SALE
ハルレオ
EP『さよならくちびる』

映画情報
『さよならくちびる』
2019年5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日高麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
※「日高麻鈴」の「高」は、はしごだかが正式表記。
主題歌:うた by ハルレオ Produced by 秦 基博
挿入歌:作詞作曲 あいみょん
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

ハルレオ OFFICIAL WEBSITE
https://www.universal-music.co.jp/haruleo/

秦 基博 OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/hata/

あいみょん OFFICIAL WEBSITE
http://www.aimyong.net/

映画『さよならくちびる』作品サイト
https://gaga.ne.jp/kuchibiru/

最終更新:5/22(水) 18:26
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事