ここから本文です

日本にサーバ置き性売買サイト運営の36人検挙=韓国

5/22(水) 14:06配信

WoW!Korea

韓国・大田地方警察庁サイバー捜査隊は22日、海外にサーバを置き性売買広告サイトを運営した容疑(性売買あっせんなど行為の処罰に関する法律違反)で主犯格(35)と運営者(41)を逮捕した。

 また、核心となる運営陣3人と掲示板(サイト)管理者21人、現金の引き出し役・資金受け渡し役10人など34人を書類送検した。

 逮捕、書類送検された主犯格、運営者らは2014年6月2日、サイトドメインを登録後、2015年はじめから日本のサーバをレンタルしホームページを開設。全国2613か所と性売買店から毎月30~70万ウォン(約3万~7万円)の広告費を受け取り、サイトに接続した70万人の会員が店に訪問するよう広告を提供し、3年間の広告費として210億ウォン(約21億円)の不当利益を得た容疑だ。

最終更新:5/22(水) 14:06
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事