ここから本文です

【ロッテ】清田、3ラン含む2安打4打点「いい形で打てている」

5/22(水) 1:09配信

スポーツ報知

 ◆オリックス4―8ロッテ(21日・京セラドーム)

 ロッテ・清田育宏外野手(33)が今季2号3ランを含む2安打4打点の活躍を見せた。

 入ってくれ―。清田の思いを乗せた打球はぐんぐん伸びて左中間フェンスを越えた。久々の感触を両手に感じながらダイヤモンドを足早を回った。

 0―2の5回。荻野の左犠飛で1点を返し、なおも2死一、二塁のチャンスで松葉の高めの直球を捉えた。「うまくバットが出てくれました」。いつもであれば内角の直球はファウルになることが多い球をはじき返し「いい形で打てている」と胸を張った。4月27日の楽天戦(楽天生命)以来、出場15試合ぶりのアーチはチームの劣勢をはねのける一時逆転弾となり、喜びもひとしおだった。

 「常にグラウンドで最高のパフォーマンスが発揮できるように」と、準備の徹底に努める。この日も他の誰よりも早く球場に入り、ミラールームで入念に打撃フォームをチェックしていたベテランが最高の仕事をして見せた。

最終更新:5/23(木) 22:54
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事