ここから本文です

加藤浩次、NGTのSNS停止に「そういうことじゃない」問題根本解決せずと指摘

5/22(水) 9:39配信

デイリースポーツ

 極楽とんぼの加藤浩次が22日、日本テレビ系「スッキリ」で、NGT48の加藤美南が問題インスタを上げ研究生に降格処分となった問題に言及。運営側はメンバー全員のSNSについて指導を徹底するまで一旦停止するとしているが、加藤は問題の根の深さを指摘し「SNS取扱い徹底させますってそういうことじゃない」と持論を語った。

【写真】ファンも驚がく、山口の激やせぶり「手も足もガリガリ」

 加藤美南は自身のインスタで山口真帆の卒業公演が映ったテレビ画面に「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」と記し、それが拡散。「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と反省と謝罪のコメントを発表していた。

 これに加藤浩次は「仲間内、NGTメンバー1人、2人入ってるでしょう。何人いるかはわからないが、山口さんの今回の告発、そんなことすんじゃねえよという思いの派閥がいると、僕は推測してしまう」と語った。

 山口が卒業し、区切りがついたようにも見えるが、「何も問題解決させようとしてないし、山口さんが邪魔な存在というニュアンスまで感じてしまう。何も変わってねえじゃんと」と本質は何も解決していないと指摘。「折角ネイルして気分いいのに、気分悪いわという感覚で捉えてしまうなら、この言い訳は全く言い訳になってないし、逆に火種大きくしてる」と訴え「降格して(活動を)やるというが、内部はまだそういう状況だからこういうことになってるんじゃないの?ということまで思ってしまう」と率直に語った。

 ハリセンボンの近藤春菜も「一部の人は味方じゃないんだと明らかになった」と同調。

 今後のNGT48の行方について聞かれた加藤浩次は「今後、続けて行くの難しいんじゃないかと思う。新たにやろうとしてもこういうことが起きてしまう。運営側、SNS取扱い徹底させますってそういうことじゃないから」とSNS停止は根本解決ではないとも語っていた。

最終更新:5/22(水) 10:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事