ここから本文です

サッカー=ACL、浦和完勝で16強進出 川崎は大勝でも敗退

5/22(水) 10:05配信

ロイター

[香港 21日 ロイター] - サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日、各地で1次リーグ最終戦を行い、大会2回優勝でG組の浦和はホームで北京国安(中国)に3─0で完勝し、同組2位で決勝トーナメント進出を決めた。

浦和は柏木陽介の負傷交代により急きょ出場となった長沢和輝が前半34分に先制点を決めると、同41分には長沢のアシストで武藤雄樹が追加点。後半36分には興梠慎三がさらにリードを広げた。

浦和は勝ち点10で2位通過、全北(韓国)が同13で首位通過となった。浦和は来月の16強で蔚山(韓国)と対戦する。

H組の川崎はアウェーでシドニーFC(オーストラリア)に4─0で大勝したが、同組3位で敗退となった。

川崎は前半9分、同20分に脇坂泰斗が立て続けにネットを揺らすと、同28分には田中碧が加点。後半15分にはレアンドロダミアンが決めた。

川崎は勝ち点8の3位に終わった。蔚山が首位、上海上港(中国)が2位で16強に駒を進めた。

最終更新:5/22(水) 10:05
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事