ここから本文です

<梶裕貴>「マンモス展」の音声ガイド担当 子供向けガイドは東山奈央

5/23(木) 8:00配信

まんたんウェブ

 声優の梶裕貴さんが、6月7日~11月4日に日本科学未来館(東京都江東区)で開催される企画展「『マンモス展』-その『生命』は蘇るのか-」の音声ガイドを担当することが23日、分かった。梶さんが本人として展覧会音声ガイドのナビゲーターを務めるのは、今回が初めて。また、子供向けの音声ガイド(ジュニア版)は、声優の東山奈央さんが担当する。

【写真特集】梶裕貴がマンモスの世界をナビ! 収録時の写真公開 ジュニア版担当の東山奈央も

 梶さんは「僕自身、これまで興味はあれど、なかなか触れる機会のなかったマンモスの世界。そんなマンモスという生き物を、世界初公開の展示を含め、さまざまな角度から感じることができるのが、この『マンモス展』です。楽しみながら学べる、ボリュームたっぷりの音声ガイドと合わせて、ぜひ皆さんご自身の目と耳で、マンモスの世界を旅されてみてください」とコメントを寄せている。

 「『マンモス展』-その『生命』は蘇るのか-」は、2005年に開催された「愛・地球博」で展示されたユカギルマンモスをはじめ、近年ロシア・サハ共和国の永久凍土から発掘された数々の貴重な動物たちの冷凍標本を世界初公開する、史上最大規模のマンモス展となる。

 6月7日~11月4日に開催。開館時間は午前10時~午後5時。入場料は大人(19歳以上)が1800円、小学生~18歳が1400円、4歳~小学生未満が900円。音声ガイドは通常版、ジュニア版ともに1台600円。

最終更新:5/23(木) 8:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事