ここから本文です

NBA=東カンファレンス決勝、ラプターズが五分に戻す

5/22(水) 13:56配信

ロイター

[21日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は21日、プレーオフのカンファレンス決勝(7回戦制)の1試合を行い、東カンファレンス第2シードのラプターズは第1シードのバックスに120─102で勝利を収め、2勝2敗と五分に戻した。

ラプターズは第2クオーターでリードを広げると、その後も点差を広げて最大25点差をつけた。カイル・ロウリーが25得点、カワイ・レナードが19得点、4スチール2ブロック、サージ・イバカが17得点13リバウンドをマークするなど6選手が二桁得点を決めた。

バックスではクリス・ミドルトンが30得点、ヤニス・アデトクンボが25得点10リバウンド、1スチール3ブロックだった。

最終更新:5/22(水) 13:56
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事