ここから本文です

横須賀のネットカフェ店長、コスプレで接客&周辺散策も 艦船ゲーム「アズールレーン」コラボイベントが好評 /神奈川

5/22(水) 19:57配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 横須賀のインターネットカフェ「DiCE(ダイス)横須賀中央三笠店」(同市大滝町2 TEL 045-825-7744)は5月18日より、同店店長が艦船擬人化ゲーム「アズールレーン」のコスプレ衣装で接客を始め、コスプレで「リアル横須賀散策」するなど訪れるゲームファンらを楽しませている。(横須賀経済新聞)

ネットカフェDiCEでは、アズールレーンのコラボグッズも

 同店は、ゲーム運営会社Yorstar・Wargamingが主催する横須賀観光イベント「三笠大先輩の横須賀散策」(スタンプラリー)のコラボ対象店。店長が勤務中に、アズールレーンのメインキャラクター「戦艦三笠」(愛称・三笠大先輩)のコスプレでファンを出迎えるというスぺシャル企画を演出。

 同店公式ツイッター(@DiCE_YKM)で、4月1日にイベントを告知。店長が「1000リツイートいったらコスプレしましょうか」とつぶやいたところ、予想以上に反響が大きかったという。4月6日のイベント初日、同市文化会館で開催されたトークイベント(約900人参加)でも話題となり、告知以来10日余りで1000リツイートを達成。ツイートを見た運営会社の広報担当者も注目し、オリジナル衣装が提供されることに。

 コスプレ店長の石鍋翔子さんは「ツイッターを見たファンが大勢来店して、横須賀散策も楽しんでくれています。まわりの商店街と一緒に地元を盛り上げていけたらうれしい」と笑顔で話す。コスプレは5月26日まで。

 同店がある三笠ビル商店街では、菊秀刃物店、ファッション店Colett by miuraya、ミリタリーショップヨコスカ三笠本店、横須賀アニメイトなどもコラボ店。記念艦三笠の企画展ほか、ドブ板通りなど14店舗が参加する。

 地元商店街には、全国から集まったファンらが限定グッズや買い物などのスタンプラリーに周遊しており、参加各店舗からも好評だ。イベント詳細は、同公式サイトで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/3(月) 0:39
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事