ここから本文です

【日本ダービー】皐月賞3着馬ダノンキングリー“静”の調整でエネルギー充電「疲れも見せず順調」

5/22(水) 21:15配信

東スポWeb

【日本ダービー(日曜=26日、東京芝2400メートル)注目馬22日最終追い切り:美浦】皐月賞で3着に敗れたダノンキングリーだが、“併せ馬”の形になった上位2頭とは異なり、最内から“単走”の形で伸びたレース内容を評価する声も。3強の中では唯一、東京で勝ち星を挙げている実績もあり、舞台替わりでの逆転を狙う。

 この日は南ポリトラックを選択。先行した古馬1000万下の外を、余力十分に併入した。決して派手さはないが、1週前にビッシリ追われており、攻め量は十分。�静�の調整で、本番へ向けてエネルギーをため込んだ(5ハロン69・7―39・7―12・9秒)。

 萩原調教師「この中間は馬の様子に合わせて追い切る場所を決めてきましたが、疲れも見せず順調です。気性面を含め、一戦一戦良くなってきました。前走は直線でいい脚を使ったように、スピードがあるのがこの馬の良さ。距離が延びるのも心配していません。(2009年ロジユニヴァース以来の優勝がかかるダービー制覇へ)オーナーはまだ勝っていないので、(オーナーに)取ってもらいたい気持ちはあります。みなさんの期待に応えられるような競馬を」

最終更新:5/22(水) 21:15
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事