ここから本文です

広島緒方監督、父死去で中日戦欠場 監督代行の高ヘッド「全力で」弔い星を誓う

5/22(水) 15:57配信

デイリースポーツ

 「広島-中日」(22日、マツダスタジアム)

 広島・緒方監督は父義雄さんが22日に死去したため、この日の試合を欠場することになった。代わりに、監督代行を務める高ヘッドは「何とか勝てるように、全力で頑張りたい」と力を込めた。事前に緒方監督からは「頼みます。1試合休ませてもらいます」と連絡があったという。

【写真】緒方監督“おやじ”への弔辞でV約束「ゲンコツを食らったことも…」

 緒方監督の父・義雄さんはこの日に死去。84歳だった。過去には2016年に義雄さんが体調を崩して緊急入院し、指揮官は同年5月下旬に佐賀県の実家に単身で帰省したこともあった。

 緒方監督の欠場は就任5年目で初。高ヘッドコーチが監督代行を務めるのは野村監督時代の2011年6月28日~29日・阪神戦以来、8年ぶり。

最終更新:5/22(水) 16:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事