ここから本文です

阪神・梅野が先制3号ソロ 今季本塁打試合は2戦2勝、昨季からなら7連勝中

5/22(水) 18:44配信

デイリースポーツ

 「阪神-ヤクルト」(22日、甲子園球場)

 阪神・梅野隆太郎捕手が先制の3号ソロを放った。

 先頭で打席を迎えた二回。左腕・高橋が投じた1ボールからの2球目、内角高め138キロ直球をフルスイングした。甲高い打球音を響かせた白球は高々と舞い上がり左翼席へ着弾。15日・巨人戦(東京ドーム)以来、5試合ぶりとなる一発で先発・岩田を援護した。「二回のピンチの場面を抑えた守備のいい流れを、攻撃に生かすことができました。岩田さんのために先制することができてよかったです」と振り返った。

 今季、梅野が本塁打を打った試合では2戦2勝。昨季からでは6月27日のDeNA戦(横浜)から7連勝中となっている。

最終更新:5/22(水) 19:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/17(月) 18:05

あなたにおすすめの記事