ここから本文です

柴田聡子inFIRE、がん!メロツアー完走!心地いいグルーヴでLIQUIDROOM包み込む

5/22(水) 22:00配信

音楽ナタリー

柴田聡子が5月16日に東京・LIQUIDROOMでライブツアー「柴田聡子 TOUR 2019 "GANBARE! MELODY"」の最終公演を行った。

【写真】柴田聡子inFIRE。左から岡田拓郎(G)、柴田聡子(Vo, G)、イトケン(Dr)、かわいしのぶ(B)、ラミ子(Cho, Perc)。(撮影:西光祐輔)(メディアギャラリー他2件)

このツアーは柴田が3月発売のニューアルバム「がんばれ!メロディー」を携えて行ったもの。柴田はアルバム制作に参加したイトケン(Dr)、かわいしのぶ(B)、岡田拓郎(G)、ラミ子(Cho, Perc)にDub Master X(F.O.H)を加えたバンド・柴田聡子inFIREとして全国8都市を回った。

ツアーの終着地点であるLIQUIDROOMに、柴田は白いTシャツに赤いジャージ姿で登場。「こんばんはー、柴田聡子inFIREです」と気負わない感じで挨拶した柴田は、「ワン、ツー、スリー!」とカウントを取り、バンドメンバーと呼吸を合わせると陽気なムードの「結婚しました」でにぎやかにライブをスタートさせた。バンドは「アニマルフィーリング」「佐野岬」「すこやかさ」とアルバム収録曲を次々に披露し、朗らかな柴田の歌声とグルーヴィなバンドアンサンブルで観客をどんどん引き込んでいく。「遊んで暮らして」「ばら」といった過去曲ではPAを務めるDub Master Xによる強烈なダブ処理がサウンドに幻想的な浮遊感を持たせ、「海へ行こうか」では岡田が巧みなギターソロで観客を魅了した。

ライブ中盤にバンドメンバーは一旦退場し、柴田はアコースティックギターの弾き語りで「いい人」「好きってなんて言ったらいいの」を披露。儚げな歌声と繊細なアルペジオの音色をじっくりと聴かせる。続けて「あさはか!」をパーカッシブに演奏した柴田が、ソロコーナーの最後に届けたのはバッハの「Jesu, Joy of Man's Desiring(主よ、人の望みの喜びよ)」。スポットライトの中で美しい旋律を奏でる柴田の姿は、観る者に神々しさすら感じさせた。

柴田は「東京メロンウィーク」でバンド編成のライブをゆったりと再開。エコーがかかった柴田の歌声や岡田のスライドギターが心地いい「心の中の猫」、異国情緒漂うサイケ曲「セパタクローの奥義」を続けて演奏し、オーディエンスを陶酔させる。ここで柴田は「元気ですかー!」と唐突にシャウト。場内が笑いに包まれる中、イトケンのドラムカウントとかわいの鳴らす太いベースの音から人気曲「後悔」がスタートするとフロアから歓声が上がる。バンドはこの曲から「ラッキーカラー」に間断なくつなげ、切なくキャッチーなメロディを畳みかけた。

続く「ワンコロメーター」ではアルバムの音源とはまったく異なるファンキーなバンドアレンジが観客を驚かせ、柴田は「アチョー!」と絶叫するなどエキセントリックなパフォーマンスを見せる。熱演によりひときわ大きな拍手が起こる中、バンドはアルバムのリード曲「涙」を披露。この曲のラストでは岡田も柴田やラミ子と歌声を重ね、心を打つクライマックスを作り上げた。ここまで曲が終わるごとに「センキュー」と言う以外ほとんどMCを行わなかった柴田は「皆さん今日は本当にありがとうございました! 来てくれてありがとう! うれしい! 好きだよー!」と笑顔で観客に思いを伝え、ツアーを一緒に回ってきたバンドメンバーを改めて紹介。最後は「捧げます」を伸び伸びと歌い上げてステージをあとにした。

鳴り止まない拍手に応えて柴田とバンドメンバーは再びステージに登場。柴田とラミ子がコントのようなとぼけた掛け合いで笑いを起こしながら物販のトートバッグとTシャツをアピールすると、そのまま「ラミ子とシバッチャンの仲良しソング ~Let's shake hands with me~」になだれ込む。柴田とラミ子は、親友ならではの息の合ったパフォーマンスをハイテンションで繰り広げ、会場いっぱいに笑顔を広げた。さらに新曲「MSG」(マディソン・スクエア・ガーデン)で観客を楽しませた柴田とバンドメンバーは、アルバム収録曲の「ジョイフル・コメリ・ホーマック」を穏やかに演奏。会場に深い余韻を残してライブに幕を下ろした。

■ 柴田聡子 TOUR 2019 "GANBARE! MELODY"
2019年5月16日 LIQUIDROOM セットリスト


01. 結婚しました
02. アニマルフィーリング
03. 佐野岬
04. すこやかさ
05. 遊んで暮らして
06. 忘れたい
07. ばら
08. いきすぎた友達
09. 海へ行こうか
10. いい人
11. 好きってなんて言ったらいいの
12. あさはか!
13. Jesu, Joy of Man's Desiring
14. 東京メロンウィーク
15. 心の中の猫
16. セパタクローの奥義
17. 後悔
18. ラッキーカラー
19. ワンコロメーター
20. 涙
21. 捧げます
<アンコール>
22. ラミ子とシバッチャンの仲良しソング ~Let's shake hands with me~
23. MSG
24. ジョイフル・コメリ・ホーマック

最終更新:5/22(水) 22:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事