ここから本文です

ハビエル・フェルナンデスさん羽生と共演「楽しみ!」 24日開幕アイスショー

5/22(水) 21:07配信

スポーツ報知

 フィギュアスケート男子で平昌五輪銅メダルで1月に引退したハビエル・フェルナンデス(28)が22日、都内のインスティトゥト・セルバンテスで行われた「フラメンコ・オン・アイス」2020年ワールドツアーのプロモーション会見に出席した。

 スペイン国立バレエ団の芸術監督を務めるアントニオ・ナハーロさんと“妖艶で美しすぎる”氷上のフラメンコを作り上げる。21日に来日したばかりのフェルナンデスさんは「スペインの最も素晴らしい2つのものがあわさっている。スポーツと芸術の融合です。世界に一つのスペクタクルをお送りしたい」と笑顔で抱負を語った。

 名プログラム「マラゲーニャ」の振り付けを担当したことがあるナハーロさんは、フェルナンデスさんの魅力について「謙虚さとナチュラルな自然体の姿勢。彼がやろうとしていることは複雑であるにもかかわらず、氷の上で振り付けに柔軟に対応する姿勢に感銘を受けている」と話した。

 アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」の幕張公演(24~26日)、仙台公演(31日~2月2日)でプレミアムナンバーを披露する予定。「ファンタジー・オン・アイス」には現役時代に切磋琢磨した友人の羽生結弦(24)=ANA=が出演する。氷上での共演を「楽しみだよ!」と心待ちにした。

最終更新:5/22(水) 21:17
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事