ここから本文です

“奇跡の51歳”宇徳敬子、Mi-Ke時代の「ドクターストップ」で美と健康に目覚めた過去を明かす

5/22(水) 8:40配信

オリコン

■「今が幸せなら過去の辛い経験も糧になる」、ハッピーの周波数を上げる必要

――入れるのではなく、出していくのが一番の健康法であり美容法であると。

【宇徳敬子】そうですね。やっぱり、私の基本は汗をかくこと。ただ、温めるだけではのぼせてしまうし、汗をかくだけではミネラルが出てしまうので、心臓から遠い場所からゆっくり冷やしていって、毛穴をキュッとしめることで血行を促進するんです。基本は心も身体も冷やさない、健やかな幸せを…というメッセージを込めて健幸美活を心がけています!

――いい言葉ですね、「心も身体も冷やさない」。

【宇徳敬子】すごくシンプルなことなんですよね。美容法も肌の状態をみて色々試しています。油分で蓋をしてしまうより、老廃物を出して皮膚呼吸を健全に保つように肌断食をしたり、朝一番に白湯で身体をクリアリセットし水分補給はこまめにしています。お酒もあまり 飲まないですし、タバコも吸わない。でも、食べたいものは食べるし、我慢はしない。食べ放題もよく行きます(笑)。ただ、食べ過ぎたら次の日セーブして、デトックスすればいい。大事なのは、食べたことを後悔しないこと。心も身体も健康で、美味しいモノを食べられることに感謝しています。

――自分の気持ちで身体をコントロールする感じでしょうか。

【宇徳敬子】そうですね。「これを食べたら太っちゃう!」って、脳に指令を与えないようにしています。 それは生活すべてに関係すると思うんですが…私たちの日常って、ネガティブ なことも多いじゃないですか。 だからこそ、いつもポジティブ な言葉を口にして、“ハッピー の周波数”を上げておく必要があるというか。不安なことは考えてもキリがないので(笑)。 私の「One More Chance」という曲にもあるんですけど、失ったものでも自分にやる気さえあれば取り戻せると信じて 。今が幸せなら過去の辛い経験も糧になるし、ネガティブを受け入れてポジティブパワーに変えていける幸せの貯金を、“ハッピーポイントアップ”なんて言っています(笑)。

――スーパーポジティブ 、まさに病は気からという。

【宇徳敬子】だから私、病気にならないって決めています(笑)。血糖値が高い家系ではあるんですけど、ブレない精神のお蔭か、健康なんです。心も身体もアンチエイジングではなく、言葉にするなら“リバースエイジング”。心も肌も、自分の血流や代謝をアップさせて、“再生”させることが大事だと思います。

■レコーディングばかりだった過去、「今はライブ で目の前の人に歌を届けることができる」

――そんな宇徳さんが今、歌うためにもっとも刺激を与えてもらっているものは何ですか?

【宇徳敬子】やっぱり、私の音楽を楽しみにして下さっているファンの皆様の存在ですね。それは私をもっとも刺激してくれるタカラモノです。あと、自然ですかね。都会に住んでいると自然に触れる機会は少ないので、森林浴をしに行ったり、海へ出かけたりしています。そういう場所で、自分のことも世の中のことも俯瞰的に見て、ありのままに感じたことを歌詞にしていくんです。

――25周年を記念したライブ DVD『宇徳敬子 25th Anniversary 2018 スローライフと私~Let it go!UK Xmas Party!!~』も発売。歌うために健康でいようとする宇徳さんの美しさを、もっとも感じられる作品になりますね。

【宇徳敬子】映像は…自分では恥ずかしくてなかなか観られないんですけど(笑)。好きなことがあるって、とても幸せなこと。歌を歌えて、それを喜んでくれる人がいる。昔はレコーディングばかりでしたけど、今はライブ で目の前の人に歌を届けることができているので、それがすごく幸せなんです。私にとって、歌う側と聴いてくださる方の心の循環が、まさしくリバースエイジングになっているんだと思います。楽しいことを共有する“調和”で生まれる大きなパワーを、このライブ DVDでも楽しんで いただければと思います。

(文:川上きくえ)

2/2ページ

最終更新:5/31(金) 9:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事