ここから本文です

焼きそばパンが愛される理由を味覚センサーで検証してみた

5/22(水) 17:00配信

クックパッドニュース

「焼きそばパン買ってこいよ」

「焼きそばパン買ってこいよ」とは学園漫画によく登場するフレーズです。実際の登場率としてはそこまで高くはないかもしれませんが、なぜか学園漫画で不良に絡まれると「焼きそばパン買ってこいよ」と言われるのが通例です。

ところでいったいなぜ「焼きそばパン」なのでしょうか。グレてしまった少年たちの荒んだ心を癒すほどの力をもった焼きそばパンには、なにか愛される秘密があるに違いない!

今回はその焼きそばパンが愛される秘密を探りたいと思います。

とりあえず味覚センサーで検証!

さて、秘密を探るに当たって早速ですが秘密兵器を出しちゃいます。

おなじみ味覚センサーレオ!

味覚センサーレオは人間の味覚をもとにそれを数値で算出してくれる人工知能。こいつを使えば焼きそばパンが不良たちの舌をとろけさせる理由がつかめるに違いありません。

というわけで、とりあえず焼きそばパンをセンサーにかけてみることにしました。

比較として用意したのは塩やきそばパン。というのも、いつだって焼きそばパンといえばソース焼きそば。「塩やきそばパン買ってこいや」というヘルシー嗜好っぽい不良が存在するなど聞いたことがありません。この2つを比較することで、焼きそばパンが愛される秘密のヒントが見つかるのではないでしょうか。

その結果がこちら!

変わらない…だと…!?

むしろちょっとこれに驚きました。カロリーや塩分はともかく、味覚的にはソース焼きそばパンも塩やきそばパンも大して変わらないことになります。

これは、新たなる発見かもしれない…

しかしこの検証結果はちょっとダメですね。塩やきそばパンも焼きそばパンと同じくらいの数値では、「じゃあ塩やきそばパンでいいじゃん」ということになります。というか焼きそばパンである理由もわかりません。塩系の味付けが入った何か+コッペパンでいいんじゃないかと。

やっぱり焼きそばパンといえばソースなんだよ!塩じゃないんだよ!ねえレオくん!

というわけで味覚センサーレオくんにもうひと働きしてもらうことにしました。

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 17:00
クックパッドニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事