ここから本文です

スティングのポリス時代を振り返る! ハマ・オカモト「唯一無二のバンド」

5/22(水) 12:06配信

J-WAVE NEWS

アルバムが全米チャートで17週連続1位!

1979年に2ndアルバム『白いレガッタ』に収録されている『孤独のメッセージ』が大ヒット。その後も『高校教師』『マジック』など、順調にヒット曲を重ね、1980年にはグラミー賞も受賞。

そして1983年の5thアルバム『シンクロニシティー』が、全米アルバムチャートで17週連続1位を獲得します。収録曲『見つめていたい』は、全米シングルチャートで8週連続1位。これはザ・ビートルズの『ヘイ・ジュード』の9週連続1位に次ぐ2番目の記録になります。さらに年間チャートでも1位に輝いています。

1984年度のグラミー賞では、最優秀楽曲賞と最優秀ポップ・デュオグループ賞を受賞。しかし名実ともに世界の頂点に立ったポリスは、1984年1月に活動停止を宣言します。その後、1986年に新たなアルバムを制作するために再び3人で集まりますが、制作は順調に進まず再び活動停止。3人はそれぞれソロのキャリアを歩むことになります。

「ポリスは、他にない唯一無二のバンド」

デビュー30周年を記念し、2007年に再結成。サポートメンバーなしの完全3ピースバンドで80本以上のワールドツアーを行いました。これにハマは「そんなに久しぶりに集まって、80本以上世界を回るって、もともとバンドの結束力が強くないと絶対うまくいかないことですよ」と感想を述べます。

ハマ:スティングのベースは本当にカッコよくて。ちょっとレゲエ調のものだったり、音像もいわゆるロックバンドのそれじゃないような楽曲もたくさんあって、『シンクロニシティー』もそうですけど、とにかく特殊な立ち位置というか、他にない唯一無二のバンドですよね。

今回のセルフカバーアルバム『My Songs』を制作するにあたり「ポリス時代の曲とソロになってからの曲で、アプローチを変えるようなことはありましたか?」という質問を受けたスティングは、「このアルバムを定義するのは、ポリスの曲であれソロの曲であれ、どちらにおいても自分が書いた曲だということ。ただバンドにいるときに書いた曲からは、間違いなく違うエネルギーが生まれていると思う」と答えています。

ポリス時代、そしてソロになってからも名曲だらけのスティング。世代を超えて、きっと一度は耳にしたことのある曲もあるはず。この機会にチェックしてみてください! 

J-WAVE『SONAR MUSIC』のスティング特集は5月23日(木)まで続きます。時間は23時ごろから。ぜひお聴きください。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

2/2ページ

最終更新:5/22(水) 12:06
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事