ここから本文です

ムーディーズ、マカオの格付け「Aa3」維持…堅実的な財政及び対外収支状況を評価

5/22(水) 20:42配信

マカオ新聞

 格付け会社ムーディーズ・インベスター・サービスが5月22日に発出した最新レポートにおいて、マカオ特別行政区政府の安定した財政及び対外支払い状況、さらに経済多元化の進展が見受けられることから、発行体としてのマカオ特別行政区の信用評価について「Aa3」、展望について「安定」をいずれも維持するとした。

 同社はレポートの中で、マカオ特区の堅実的な財政と対外収支状況が突発的な経済的衝撃への強力な対抗能力であり続けていると評価したほか、マカオ政府が実施する経済多元化政策がマカオの安定的な経済成長をもたらす効果があり、周辺地域における開発戦略が現在マカオ政府が取り組む多元化プランの促進につながるだろうと期待を示した。

 同社の格付けについては、マカオのカジノ売上の低迷長期化を受けて2016年5月に「Aa2」から「Aa3」に1段階引き下げられており、3年間にわたって横ばいとなっている。その後、カジノ売上がは同年8月に再び上昇に転じ、2017年から2018年にかけて2年連続で対前年プラス。今年1~4月累計では前年同時期から2.4%減で推移している。

最終更新:5/22(水) 20:42
マカオ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事