ここから本文です

女子高生の最新「おしゃれトレンド」が明らかに 「LA・JK」とは何か、「TPO」を気にするってホント?

5/22(水) 6:05配信

アーバン ライフ メトロ

情報収集源は「インスタグラマー」

 また、ファッションの情報収集源は、関東・関西ともに

1.インスタグラマーのInstagram
2.雑誌(自分で購入)
3.フォローしている有名人のSNS

という結果となり、SNSがメインの情報収集源となっていることから、情報収集段階における地域差は見られなかったといいます。

 SHIBUYA109エンタテイメントは、この結果について

「(今回の調査で作成した)ファッションマインドタイプの分布図を確認してみると、『ファッショニスタJK』『パリピJK』『THEミーハーJK』といったおしゃれ自覚度が高いJKは、関西により多く出現していることが分かります。

 特に『個性派ファッショニスタJK』『セレブ系ファッショニスタJK』は、ほかのクラスター(集団)に比べて服への支出額が高いことから、関西の方がファッション消費に意欲的なJKが多い傾向があるようです。

 また、『着る物を決めるときは、異性の目を意識する方だ』『自分だけの服や小物などを持ちたいと思う』『周りの人とは違った服装をする方だ』といった項目の数値が関東と比較して高いことから、他人から見られる自分の姿を、より強く意識していると言えます」

と分析しており、関東と関西でのお洒落における自己表現の意識の強さに差があることが分かったとのこと。

 そのほかに、関東と関西の女子高生は「制服の着こなし方」に違いがあるようです。

「東京のJKは、靴下とスカート丈は短く、ブレザー制服にトレーナーを合わせるスタイルがトレンド。大阪JKについてはスカート丈は長く、靴下は短めのスタイルが多くみられ、現地調査をしていた冬に関しては、タイツの上から靴下をはいて防寒をしている姿がより多くみられました」

と、SHIBUYA109エンタテイメントはコメントしています。

ULM編集部

2/2ページ

最終更新:5/22(水) 8:16
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事