ここから本文です

ホットケーキミックスで簡単! 見た目も華やかな「ケークサレ」2レシピ

5/22(水) 17:50配信

Hint-Pot

フランス生まれの「塩味のケーキ」 朝食や軽食に お酒のお供にも大活躍

 フランス生まれの“おかず”パン、それがケークサレ。サレとは「塩」を意味するフランス語で、ケークサレとは「塩味のケーキ」という意味を持っています。砂糖を使わず、薄力粉やベーキングパウダーに野菜やベーコン、ハム、チーズなどを混ぜ合わせて焼き上げるのが一般的で、パウンド型に入れて焼き上げるのが定番です。日本では「しょっぱいケーキなんて!」 と思われる方も多いかもしれませんが、欧米では人気料理研究家が作り方を公開するなど、なじみが深いようです。実は、ホットケーキミックスを活用すると簡単に手軽に作れます。ライフスタイルライターの和栗恵さんが見た目も豪華なケークサレのレシピを紹介します。

【動画】見た目も華やかでおいしそうと注目。塩味ケーキの決定版? 人気シェフ、ジェイミー・オリヴァーのカルボナーラケーキレシピ

 ◇ ◇ ◇

 我が家でよく作るケークサレのレシピを2品、ご紹介します。もちろん、レシピの通りに作っても、そうでなくても冷蔵庫にある野菜をバンバン詰め込んで作っても美味しく仕上がります。それがケークサレのうれしいところ。パンづくり、お菓子づくりとは違い、目分量で作っても失敗することが少ないので、気楽に手軽に挑戦できます。さまざまな具を試し、ぜひあなただけのケークサレを見つけてみてください。

野菜たっぷり! ヘルシーなベジタブルケークサレ

 これでもか! というほどたっぷりと野菜を入れて焼き上げるケークサレです。型に入れる際、こんなに野菜がゴロゴロしていて大丈夫なの!? と不安になるかもしれませんが、心配ご無用。野菜から出るエキスをホットケーキミックスがしっかり吸い、しっとりとした美味しいケーキができあがります。パウンドケーキ型は100円均一ショップで売っている紙製(Lサイズ)を使うと手軽です。

【材料】(紙製のパウンドケーキ型Lサイズ2本分)
玉ねぎ 1/2個
ニンジン 4cmほど
ズッキーニ 1/2本
ベーコン 100g
ホットケーキミックス 200g
卵 1個
牛乳 100ml
塩 ひとつまみ※
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ2

※ベーコンの塩分に合わせて塩の量は増減

【作り方】
1、玉ねぎは薄切りに。ニンジン、ズッキーニは半円の薄切りに。ベーコンは食べやすい大きさにカットする。オーブンを230度に予熱する
2、ボウルに卵、牛乳、オリーブオイル、塩、こしょうを入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる
3、 2のボウルにホットケーキミックスを入れ、しっかりと混ぜ合わせる
4、野菜を3のボウルに入れてよく混ぜ、パウンド型に半量ずつ入れ、10cmくらいの高さからトントンと数回落とし、空気を抜く
5、オーブンに入れ、230度で10分焼き、170度に温度を落として30~40分ほど焼けば完成

 アツアツのうちが最もおいしくいただけます。冷めたらトースターで軽く温めて。バターを少量のせて食べると美味です。

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 18:05
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事