ここから本文です

《くる!?》まるでケーキ!関東で話題の「かき氷」が大阪に初登場

5/22(水) 15:00配信

MBSニュース

日中の気温が30度を超える真夏日を観測する日も出てきて、ヒンヤリとした冷たい食べ物や飲み物が欲しくなる時季になりました。大阪の百貨店では東京で話題の「かき氷」が関西初登場します。

京阪百貨店守口店では、今月23日から28日まで東京を中心とした40の飲食店が参加する催事「関東・東北 東のうまいもの紀行」が開催されます。その中でも、今回目玉とされるのが、ともに関西初登場となる2つの店が販売する「かき氷」です。最近のかき氷は果物やクリームをトッピングして写真映えしそうなものも目立ちますが、東京都渋谷区から来る「セバスチャン」のかき氷の見た目はまるでケーキのよう。円柱状のかき氷にマンゴーソース、ヨーグルトを重ね、さらに生クリームがコーティングされた多彩な味が楽しめそうな一品です。

一方、埼玉県川越市に店舗を構える「これがかき氷」のかき氷は、南アルプスの天然水を使っていて、泡状のミルクをトッピングしたふわふわな触感が特徴。細かく削られた氷は続けて食べても頭がキーンと痛くなりにくいということです。

両店舗のかき氷とも、期間中の午前10時から各ブースで整理券が配布され、催事場内に設けられるイートインスペースで食べられるということです。初夏の暑さをしのぐ一杯に注目です。

(クロスメディア部)

最終更新:5/22(水) 15:00
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事