ここから本文です

ズベレフ「ハードに打ってくる」ガルビス破り初戦突破<男子テニス>

5/22(水) 7:20配信

tennis365.net

バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は21日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク80位のE・ガルビス(ラトビア)を6-2, 6-1のストレートで破り、初戦突破を果たした。

【ブーイングで謝罪ズベレフ】

上位4シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったズベレフはファーストサービスが入った時に81パーセントの高い確率でポイントを獲得。さらに5度のブレークに成功し、1時間5分で元世界ランク10位のガルビスに勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはズベレフのコメントが掲載されており「とてもいい勝利だった。彼(ガルビス)は明らかにとても攻撃的で、時折ハードにボールを打ってくる選手。最初の数ゲームは、とても難しい試合になるだろうと思っていたけど、そのうち自分のレベルを少し上げることができた」と振り返った。

準々決勝では、世界ランク92位のH・デリエン(ボリビア)と対戦する。デリエンは1回戦で第8シードのA・セッピ(イタリア)、2回戦で世界ランク317位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)を下しての勝ち上がり。

ズベレフは昨年のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)で頂点に立ったが、今年は3月のアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)が最高成績。前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)では今季3度目の初戦敗退を喫していた。

最終更新:5/22(水) 7:20
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事