ここから本文です

高知工科大 学生団体を警察ボランティアに委嘱

5/22(水) 20:06配信

テレビ高知

テレビ高知

インターネット上の「サイバー犯罪」を防ごうと、高知県警は、高知工科大学の学生団体を警察ボランティアに委嘱しました。

サイバー防犯ボランティアに委嘱されたのは、高知工科大学の学生団体「Cykut」です。「Cykut」は、地域の小中学生に正しいインターネットの利用について啓発を行う団体で、2015年から5年連続で警察ボランティアとして活動しています。

委嘱式の後、学生たちは活動の一つであるサイバーパトロールについて学びました。スマートフォンを使ってSNSや掲示板に、犯罪につながる危険性のある書き込みがないか監視します。

「SNSは間違った使い方をしなければ非常に便利なものだと思っているので危険性を伝えるだけでなくどうすれば安全に使えるのか伝えたい。」(Cykut藤原晴代表)

「(ネットに出た情報は)消したくても消せないので一度考えてそれを投稿しても大丈夫かどうか注意してほしい」(メンバー竹内佑莉果さん)

「イベントごとに参加していただいてインターネット安心安全のための活動をしていきたい。」(県警生活環境課サイバー犯罪対策室 城森拓郎室長)

県警は学生から地域全体に防犯への意識が広がればと話しています。

最終更新:5/22(水) 20:06
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事