ここから本文です

リュウソウゴールドお披露目、婚活キャラは撮影外でも同じ? 兵頭功海が大慌てで否定【動画付き】

5/22(水) 17:02配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 俳優の兵頭功海が22日、都内で行われた映画『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』の制作発表会に参加。6人目の戦士としてリュウソウジャーに加入する兵頭は追加戦士ならではの悩みがあったことを告白した。

 戦闘スキルが高く、イケメン…なのに、モテなくて婚活中という斬新なキャラクターの「リュウソウゴールド/カナロ」を演じる。そんな兵頭について龍井うい役の金城茉奈は「カナロとの初めてのシーンで、全然どういう方なのかわからなかった。でも、すごく優しくて、面白くて、女の子を本当に口説いていた。やり手だな、と思った」と暴露。兵頭は「まず、現実では口説いてないですからね!」と否定し、笑わせた。そんなやり取りをするほどキャストとも馴染み、兵頭は「すごく不安だったんですけど、本当に優しく受け入れくれた」と感謝した。

 また、追加戦士として発表されたのは20日。撮影中は、もちろん正体を明かせなかった。兵頭は「映画が初めて。終わった後に子どもたちが集まってきたけど、情報解禁前でポカンとしていた」と苦笑い。一ノ瀬演じるリュウソウレッド/コウ、綱啓永演じるリュウソウブルー/メルト、尾碕真花演じるリュウソウピンク/アスナ、小原唯和演じるリュウソウグリーン/トワ、岸田タツヤ演じるリュウソウブラック/バンバが囲まれるのをうらやましく見ていたそうで、兵頭は「『一応、握手しとく?』と握手した」と追加戦士ならではの苦悩を打ち明け、笑わせた。

 この日は『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の会見も行われ、奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐、田崎竜太監督、DA PUMPが出席した。

 両作は7月26日に公開。

■ストーリー
 マイナソーの能力によって、6500万年前の地球にやってきたコウたち。そこには本物の恐竜たちと、ご先祖様であるリュウソウ族の世界があった!
 それは、かつてリュウソウ族とドルイドンが戦っていた時代、まさに巨大隕石が地球へと迫っていた!
 さらに、巨大マイナソーがリュウソウ族を滅ぼそうと大暴れ!!
 リュウソウジャーたちは、古代の騎士竜とともに、地球の未来を守ることができるのか?

最終更新:5/22(水) 17:02
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事