ここから本文です

刃物で隣人を殺害、容疑の男性を不起訴に…さいたま地検 理由明かさず 精神状態を調べるため鑑定留置も

5/22(水) 8:22配信

埼玉新聞

 埼玉県川口市で1月、隣の家に住む男性を殺害しようとしたとして逮捕され殺人容疑で送検された無職男性(50)について、さいたま地検は21日、不起訴処分とした。裁定主文や処分理由は明らかにしていない。同地検は2月から、精神状態を調べるため、男性を鑑定留置していた。

自宅で刺され男性死亡 容疑で逮捕された隣人の男を鑑定留置 胸や腹など刃物で刺す/さいたま地検

 男性は1月31日午後6時20分ごろ、自宅隣の無職石井丈士さん=当時(64)=方敷地内で、石井さんの胸や腹などを刃物で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で県警に逮捕されていた。石井さんは搬送先の病院で死亡が確認され、県警は男性を殺人容疑で送検した。

最終更新:5/22(水) 8:36
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事