ここから本文です

おみやげはシャレのきいた「2本の剣」!? ヤマハがはじめて開催するイベント、そのねらいとは?

5/22(水) 19:00配信

バイクのニュース

まずは体験していただかないとわからない、見た目も強烈で新鮮

 ヤマハは「NIKEN(ナイケン)」、「NIKEN GT(ナイケンGT)」のパフォーマンスを堪能できるエクスクルーシブ試乗会と、初の「ナイケン・オーナーズミーティング」を、2019年5月19日(日)ターンパイク箱根(神奈川県足柄下郡湯河原町)にて開催しました。

ヤマハ主催「NIKEN(ナイケン)/GT」イベントの画像を見る(6枚)

 このイベントは事前申込みで限定120名が試乗することができ、さらにオーナーどうしの交流の場にもなります。また開発責任者やデザイン担当者によるトークショーもおこなわれ、貴重な誕生秘話や苦労話を聞くこともできました。

 ターンパイク箱根をナイケンばかりが走る姿は圧巻の一言、キョーレツです。つづら折れの続くワインディングも旋回性能に優れるLMW(リーニング・マルチ・ホイール)機構を採用するナイケン/GTですから、試乗会に参加するライダーはみな余裕があるように見えます。

 ヤマハ発動機販売株式会社MC営業部マーケティング課の菊地さんに、試乗会とオーナーズミーティングを同じ場所で同時開催した意図をうかがいました。

「試乗会は、ナイケンの走行性能を実際のツーリングシーンで体験していただこうと、ワインディングロードを選定しました。オーナーズミーティングは、オーナーどうしが集い、語りあえる機会になればと考えました。これから購入を検討しているライダーの方々にも、その世界観が伝わればと思い、同時開催しようと決めたのです」

「オーナーさまの車両を見てカスタムの参考にしていただいたり、開発者のトークショーでLMWへの関心をより強めてもらいたいと思います」

※ ※ ※

「ナイケン」は2018年9月より予約を開始し、2019年3月より「ナイケン GT」の予約を受け付け開始しました(いずれも受注生産)。すでに「ナイケン」のオーナーや、購入を検討している人、気にはなるけど見たことすらなかった人たちにとって、このようなイベントはよい機会になるのではないでしょうか。次回は2019年5月26日(日)、比叡山ドライブウェイ(京都府京都市左京区)にて開催されるようです。

青木タカオ(モーターサイクルジャーナリスト)

最終更新:5/22(水) 19:14
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事