ここから本文です

特定商取引法違反の疑い 建築塗装会社を営む夫婦を逮捕 香川・三豊市

5/22(水) 18:34配信

KSB瀬戸内海放送

 屋根瓦の修理の契約を交わしたにも関わらず必要な書類を渡さなかったとして三豊市の夫婦が逮捕されました。警察は、夫婦が修理費として金をだまし取っていた可能性もあるとして調べを進めています。

 特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは三豊市山本町で建築塗装会社を営む森本武久容疑者(72)と妻の初代容疑者(67)です。

 警察によると森本容疑者らは今年3月、観音寺市の女性と「屋根瓦の修理」の契約を交わしたにも関わらず必要な書類を渡さなかった疑いが持たれています。森本容疑者らは容疑を認めています。

 警察によると女性は修理費として20万円を支払いましたが、工事自体はずさんなものだったということです。
 警察は、森本容疑者らが修理費をだまし取った詐欺の疑いもあるとして余罪も含めて捜査を進めています。

最終更新:5/22(水) 19:33
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事