ここから本文です

【映像】米海軍兵学校伝統の頂上作戦 「ハーンドン・クライム」

5/22(水) 18:08配信

アフロ

 米東部メリーランド州アナポリスの海軍兵学校で4月20日、同校伝統の「ハーンドン・クライム」が行われた。
 これは、2022年卒業予定の最下級生が、校庭に立つ高さ約6.4メートルの「ハーンドン記念碑」の頂上に置かれた、「デキシー・カップ」と呼ばれる1年生がかぶる水兵帽を、上級生の制帽に置き換える兵学校伝統の儀式。
 しかし、花こう岩のオベリスクの表面にはショートニングやバター、オイルがタップリ塗られており、登るのは至って困難。そこで、生徒で人間ピラミッドを作り、一番上の生徒が帽子を取り換える役目を担う。
 こうして帽子が取り換えられると、それまで「プリーブ」(平民)と呼ばれた1年生が、4等士官候補生と呼ばれ、初めて上級生から「人」として認められることになる。
 ちなみに、今年のクライムは1時間5分5秒で、オベリスクに油がぬられるようになってから2番めに速い記録となった。

(アメリカ、アナポリス、5月22日、映像:Nick Smith via Storyful/アフロ)

最終更新:5/22(水) 18:08
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事