ここから本文です

ヤマハ「TECH21(テック21)」夏の鈴鹿8耐は何かが起こる!

5/22(水) 21:00配信

バイクのニュース

遂に勝利を手に入れた平忠彦とTECH21チーム

 1990年TECH21チームで参戦を開始して6年目、遂に平にチャンスが訪れます。前年まで平が参戦した8時間耐久は、優勝目前で全てリタイヤとなっています。

 1990年からマシンは、限定発売された市販車FZR750R(OW01)をベースにしたファクトリーマシンで8耐に参戦。世界グランプリで活躍中の現役チャンピオンE・ローソンをヤマハは招集します。

 平/ローソン組は、TECH21チーム悲願の8耐制覇のために走り出します。この頃から8耐は、多くのグランプリライダーが参加するスプリントレースの様相を呈していました。レース序盤から先行するホンダ、ステディエディ要するヤマハは、虎視眈々とトップを追います。そしてW・ガードナーが転倒、トップに躍り出たTECH21チームは、新記録となる205周を記録し8耐制覇。TECH21チームと平忠彦のタッグは6年目にして悲願の勝利を手にしました。

 そして2019年TECH21カラーを纏ったヤマハファクトリーチームは、鈴鹿8時間耐久レース5連覇を目指します。

バイクのニュース編集部

2/2ページ

最終更新:5/22(水) 21:26
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事