ここから本文です

コストコの「切れてる便利食材」でカフェ風メニュー1週間【水曜日】

5/22(水) 12:00配信

magacol

料理に時間と手間をかけている暇がないときは、コストコの冷凍&冷蔵食品が主婦の強い味方に。そこで今回はモデルの乙黒えりさんと一緒に、30分以内で完成する便利食材を厳選。そしてリアルな1週間の中で、忙しい毎日を助けてくれるコストコ食材を使った「時短レシピ」を乙黒さんに試してもらいました。

撮影が終わり帰宅した【水曜日】。明日も早いのでササッとヘルシーに

仕事で疲れて帰ってきた日は、火を使わずにつくれるお手軽な丼ものが便利!明日も早朝から撮影なので、重たくないヘルシーメニューで簡単に。

【乙黒えりさんプロフィール】
Mart専属モデルであり、ピアニストのご主人、7歳・5歳の娘さんとの4人家族。「夕方は特にバタバタして娘たちから目が離せないので、なるべく簡単に済ませます」

コストコ食材を使った「アボカドマグロ丼」のレシピ

調理時間:15分
大人の丼にはキムチを添えるのがおすすめ。火も包丁も使わずにできちゃう簡単&ヘルシーな丼には、お湯を注ぐだけのわかめスープをプラスして。

【使ったコストコ食材はこちら】
トロピカルマリア アボカドスライス 500g×2袋 ¥998

時短ポイント:カット済みなので面倒な皮むきや種取りに加えて、熟すタイミングを待つ時間も一切不要。自然解凍やレンチンで完熟アボカドがいつでも食べられます。

【材料(4人分)】
・トロピカルマリア アボカドスライス…約160g
・マグロ(刺身用)…約320g
・ご飯…茶碗4杯分
・卵黄…4個分
・白ごま、青ねぎ、しょうゆ…各適量
・キムチ…お好みで

【つくり方】
【1】器にご飯を盛り、スライスしたマグロとアボカドスライスを盛る。
【2】【1】の中央に卵黄をのせ、白ごまと刻んだ青ねぎをちらす。マグロにしょうゆをかけ、お好みでキムチを添える。

【ポイント】
凍ったまま炊きたてのご飯にのせればOK。「いただきます」のタイミングにちょうどいい加減に解凍されています。

※掲載中の情報は誌面掲載時のもので、在庫には限りがあり、販売終了している場合があります。また、記載している価格は変動する可能性があります。

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 12:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事