ここから本文です

ベトナム籍の技能実習生5人逮捕 通帳など譲渡疑いで岡山東署

5/22(水) 21:31配信

山陽新聞デジタル

 技能実習生の間で通帳やキャッシュカードを不正に授受したとして、岡山東署は21日、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、岡山市東区、男(27)ら、同市内で縫製工として働く実習生の男女5人=いずれもベトナム国籍=を逮捕した。

 逮捕容疑は、容疑者男は昨年4月、同所で、女(26)から通帳とキャッシュカードを譲り受け、暗証番号の提供も受けた疑い。女4人=20代=は同4~5月、同所で、容疑者男に通帳やカードを譲り渡すなどした疑い。5人とも容疑を認めている。

 同署によると、5人は2016年6月に入国し、在留期限は今年7月まで。同所の共同住宅で暮らし、衣類製造会社で働いていた。男が母国に不正送金していた可能性もあるとみて背景を調べる。

最終更新:5/22(水) 21:31
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事