ここから本文です

メッシに差をつけられたエムバペ、怒りの矛先を監督トゥヘルへ?

5/22(水) 12:41配信

SPORT.es

パリ・サンジェルマン(PSG)とキリアン・エムバペの良好な関係性が壊れ始めている。
エムバペは、“監督トーマス・トゥヘルがゴールデンブーツ獲得レースにおいてレオ・メッシに追いつくためのサポートしてくれていない”と考えているかもしれない。

エムバペが移籍を示唆!? スピーチでの“爆弾発言”が話題に!

仏メディア『Le Parisien』は、監督トゥヘルに対するエムバペの怒りを報じている。

エムバペは、ヨーロッパの主要リーグ全体のトップスコアラーに授与されるゴールデンブーツにおいて、レオ・メッシとの競争をここ数週間にわたって繰り広げている。
メッシがエムバペに常に大きな差を付けている事実はあるものの、エムバペは、監督トゥヘルが自身をリーグ・アンの出場可能な全試合でプレーさせなかったことに対して疑問に感じているようだ。

エムバペの不満を理解するためには、4月中旬にまで遡る必要がある。
PSGの監督トゥヘルは、ストラスブール戦で45分しかエムバペをプレーさせず、ナント戦では、エムバペが休むべきだとしてメンバー外にしている。

そして、リーグ戦1試合を残してメッシとのゴール数の差を4ゴールとしているエムバペは、これらの試合がゴールデンブーツ獲得レースにおいてメッシとの差を詰めるための好機だったと考えている。

監督との関係性によって新たな注目が集まるエムバペ。今後、彼の将来はどのような展開を迎えるのか。

(文:SPORT)

最終更新:5/22(水) 12:41
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事