ここから本文です

空き家6万戸 過去最高に/富山

5/22(水) 20:55配信

チューリップテレビ

 国が発表した住宅・土地統計調査で、県内の空き家の数が過去最高となりました。

 調査によりますと、2018年の県内の住宅の数は45万4100戸で、このうち空き家は6万戸にのぼります。
 住宅全体に占める空き家の割合は、13.2パーセントで、空き家の数・割合ともに過去最高となっています。
 所有者がわからず倒壊する恐れがある空き家については、市町村が法律に基づいて空き家を取り壊す「略式代執行」が可能で、これまでに富山市や黒部市などで6件行われています。

チューリップテレビ

最終更新:5/22(水) 20:55
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事