ここから本文です

氏名のローマ字表記は「名・姓」から「姓・名」に!? 国が近く通知するワケは?

5/22(水) 20:34配信

FNN.jpプライムオンライン

ローマ字表記 は「姓・名」の順に変更!?

日本人の名前をローマ字で書くときは、「姓・名」の順番にしようという発言が閣僚から相次いだ。

【画像】すっかり定着している「名・姓」のローマ字表記だが…

柴山昌彦文科相
日本人の姓名のローマ字表記に関して、『姓・名』の順が望ましいとされています。この答申の趣旨が、十分に共有されていないのではないか

河野太郎外相:
習近平主席が、Xi(姓)Jinping(名)、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、Moon(姓)Jae-in(名)と表記されている外国の報道機関が多いわけでございますから、安倍晋三も同様に、Abe(姓)Shinzo(名)と…

文化庁が近く通知へ ただし強制力はない…

日本人の名前のローマ字表記は、海外と同様に名字と名前を逆にすることが一般的だが、2000年の文部科学省の国語審議会では、言語や文化の多様性をふまえ、ローマ字表記においても「姓・名」の順が望ましいとの答申を出していた。

柴山昌彦文科相:
自分の名刺を見ると、残念ながら名(昌彦)・姓(柴山)の順番でローマ字表記されている。今後オフィシャルな場では、姓(柴山)・名(昌彦)の順で表記することを徹底したい

柴山文科相の発言は、この答申をあらためて呼び掛けるもので、近く文化庁が通知を出すという。ただし強制力はない。

明治時代に定着した、欧米式による「名・姓」順のローマ字表記。
その慣習は、広く根づいている。

企業でも、例えばグローバルにユニクロなどを展開するファーストリテイリングでは、役員名簿などで「名・姓」順を採用。
世界的に有名なイギリスの科学雑誌「ネイチャー」でも、日本人の著名な科学者の名前を「名・姓」の順番で表記している。

身近なところでは、クレジットカードも「名・姓」の順番。
一方、日本のパスポートは「姓・名」の順となっている。

名前のローマ字表記の見直しについて、働く人は…

商社勤務(20代):
変えて、それが浸透するまでが面倒くさいかなと思う

メーカー勤務(20代):
どっちでもいいんじゃないですか。その分、余計な支出とかが増えなければ

メーカー勤務(20代):
取引先にも『メールアドレス変わりました』と連絡しなければいけないのが、1つ手間になる。そこに時間を使ってほしくないし、もっとほかにやることがあるのでは?

河野外相は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを機に、「姓・名」順を定着させたい考えを示しているが、菅官房長官は「これまでの慣行もあるので、考慮すべき要素が多々ある」と慎重な対応が必要との認識を示した。

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 20:43
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい