ここから本文です

デ・リフトがバルサ移籍について語る「デ・ヨングと同じチームで...」

5/22(水) 17:23配信

SPORT.es

アヤックスのキャプテンを務めるCBマタイス・デ・リフトは、まだ来シーズンにプレーするチームを発表していない状態である。引き続き交渉は行われている模様だ。

○○過ぎ?マンUがデ・リフト獲得を逃した理由とは?

同選手の代理人であるミノ・ライオラが交渉に取り組む中、彼のチームメイトであり友人のデ・ヨングは、バルサ加入前に数日間のバケーションをバルセロナで楽しんでいる。

マタイス・デ・リフトは、『VoetbalPrimeur』が選ぶエールディヴィジの年間最優秀選手として、表彰を受けている。

同CBは授賞式の際にフレンキー・デ・ヨングを評価し、同MFと共にバルサでプレーを続ける可能性について語った。

デ・リフトは「彼は素晴らしいシーズンを送ったと思う。バルセロナが獲得するのに相応しいプレーだ。バルサで彼とプレーするか?フレンキーと同じチームでプレーするのは良いことだが、今のところ何が起きるかはわからないよ」と説明した。

デ・リフトは60,000以上の投票を獲得し、この賞の4回目の受賞者となっている。
これまでにはフェイエノールトのデンマーク人FWニコライ・ヨルゲンセン(2017)とアヤックスのモロッコ人MF(2016と2018)がこの賞を獲得している。

(文:SPORT)

最終更新:5/22(水) 17:23
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事