ここから本文です

パンの専門家に聞く高級食パンの美味しい食べ方

5/22(水) 20:00配信

magacol

空前の食パンブーム到来で、「高級食パン」専門店が続々とオープン。手に入れた高級食パンを最大限に楽しむ美味しい食べ方を、パンの専門家に教えてもらいました。もうすでに高級食パンを食べてみた方も、これから食べてみたいと思っている方も必見です!

教えてくれたのは

バタートースト評論家 梶田香織さん

バタートーストをこよなく愛する元大手製パンメーカー本社開発部勤務。喫茶店王国・名古屋を中心に食べ歩き歴30年以上。人気のバタートーストナイトを定期開催中。
「高級食パンを美味しく食べるためにこだわるといいこと、注目すべきことをご紹介していけたらと思います」

高級食パンの美味しい食べ方

「高級食パンにはそのお店が推奨する食べ方がありますが、ここでは一般的な楽しみ方をご紹介します。

まず買ってきた当日は、そのまま生で新鮮なパンを味わってみてください。部位に分けて味の違いを楽しみましょう。

2日目はトーストがおすすめです。生とは違った食感と、トーストで増す魅力の発見があるかもしれませんね。

素材そのものを楽しんだのち、3日目にはバタートーストでアレンジして食べてみましょう。バタートーストは切り込みの入れ方やバターの塗り方で味わいが変わります。

食べきれなかった食パンは冷凍しましょう。いい状態で保存するポイントはアルミホイル、ラップ、ジッパーバッグの順に食パンを1枚ずつ包装すること。焼くときはホイルのまま焼いてOK。しっとりやわらかく焼けますが、途中でホイルから出してカリッと焼き上げるのがおすすめです。

それぞれのよさを比べて、ご自分に合った好みを見つけてみてくださいね」(梶田さん)

生食で食べるときは

■耳を楽しむ
パンの耳は、実はいちばんパンの味が詰まっている部分。パンの香ばしさを楽しむべく、よく噛んで、よく味わって食べてみて。

■真ん中から食べる
生食を楽しむ高級食パンは特に、ちぎってみて自然にできた優しい切り口を食べてみるのもおすすめ。幸せな気持ちに♪

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 20:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事